こんにちは首藤です。

今日は棟札(むなふだ)のお話。

むだなお話ではありません。

棟上げの際、よくお客様に聞かれます。

これなんて読むんですか?

木のお札の中央に、祝上棟又は奉鎮祭とある、

その左右に書かれている神様の読み方です。

s-8447

中心に地域の神社や産土大神

(うぶすなのおほかみ)

その左に

屋船豊宇気姫命

(やふねとようけひめのみこと)

右に

屋久久遅命

(やふねくくのちのみこと)

一番左に

彦幸知命

(ひこさしりのみこと)

一番右に

手置帆負命

(たおきほおいのみこと)

と呼称します。

ちなみに

家を守る神様は

屋船豊宇気命と屋久久遅命の両神だそうです。

彦幸知命と手置帆負命の両神は

大工さんの神様だそうです。

わたくしも勉強になりました。

首藤でした。


コメント:(0)

コメントフォーム
上記入力内容を次回以降に記憶する。
MOBILE
QRコード
検索
リンク