こんにちは首藤です。

暑い日が続いています。

長雨が恨めしい早く青空をと

望むくせに、じりじり肌を焼くような

遠慮のない熱波の日には一雨降ってほしいと。

全く人間は勝手なものですね。

私も日に焼けて、

少し日本人離れしてきたと、

この頃家族に言われております。

今日もモデルの内部を

チョッとだけ、ご披露。

s-DSC00970

天井に使用している素材と同じものです。

我々も直接触らない限り

ムク材との区別がつきません。

キラキラしたお洒落な建材も素敵ですが、

最新型のキッチン台の周りに張り巡らされた、

経てきた風雪を感じさせる枯れた板材。

新古の調和です。

モデル住宅だからこそ出来るデザインです。

ぜひご覧いただきたいと思います。

首藤でした。

コメント:(0)

コメントフォーム
上記入力内容を次回以降に記憶する。
MOBILE
QRコード
検索
リンク