こんにちは首藤です。

今日は普段あまり目にしない

水道管の引込工事の様子をご紹介します。

s-DSC01129

水道管の本管はかなり深いところを

通っています。

宮崎ガスさんのガス管も同じ深さで埋まっていました。

s-DSC01128

この装置で本管から水を分岐するのです。

s-DSC01133

圧の検査をしています。

全て異常なしが確認されると

埋め戻しが行われます。結構大きな音がします。

ご近所の皆様、おさわがせいたしました。

s-DSC01138

のちの掘削工事に備えて、

ここに水道管アリを訴えるシートです。

s-DSC01139

無事埋め戻しも済み、アスファルトを突敷設して

終了です。

こうしてみると、すでに水道管の引込が済んでいる

宅地は、その分価値が高いといえます。

建築工事は水がなければ始まりません。

各職種の皆さん、準備はOKです。

引き続きよろしくお願いいたします。

首藤でした。

コメント:(0)

コメントフォーム
上記入力内容を次回以降に記憶する。
MOBILE
QRコード
検索
リンク