こんにちは首藤です。

今回の一団の寒波は、今日までで

明日からは少し緩むようですね。ほっとします。

先日寒風の中、南一ヶ岡モデル住宅建築地の地盤調査に

立ち会ってきました。

s-DSC02141

南道路の日当たりのよい敷地です。

計測中です。

s-DSC02155

微妙な振動音はしていますが、体感できるような振動ではありません。

地中に向けて振動波が伝わっている状況だそうです。

その反応をとらえているのが、このディスプレイ画面です。

s-DSC02148

結果はまだ文書として来ていませんが、

技術者の話として、「相当硬い岩盤の上にある敷地です。

この辺りは本下水だからよいですが、浄化槽を設置する環境であれば

かなりてこずる地盤です」とのご宣託でした。

寒さに震えて立ち会った甲斐がありました。

次からはホッカイロを準備していきたいと思います。

技術者の方も、ほぼ1時間敷地の真ん中で

震えていました。ご苦労様でした。

首藤でした。

コメント:(0)

コメントフォーム
上記入力内容を次回以降に記憶する。
MOBILE
QRコード
検索
リンク