こんにちは首藤です。

建築数が立込み、なかなかブログを

投稿できませんでした。

不思議なもので雨が降っては困るイベントを

企画すると、なぜか担当者をハラハラさせる空模様になります。

女心と秋の空といいますが、日ごろの行いのツケを

神様が見とがめているのかもしれません。

それでもこの日のお施主様は、

ツキのある方でした。

早朝より結構な量の雨が降り、

結界を作るための竹を切っている時も

しとしと降って殊更に心配でした。

しかし、何かを持っているお施主様です。

いよいよ式が始まる直前には、青空さえ見えてきました。

s-山下3

心を込めた御供です。

s-IMG_2780

折角のお祝いです。

ご両親にも駆けつけて頂きました。

この後、汗ばむほどの陽気になってまいりました。

この地での建築が何のさわりもなく順調に進む兆しのような

気持ちで、皆さんほっかりされておりました。

工事進行に伴って又、ご報告いたします。

首藤でした。

コメント:(0)

コメントフォーム
上記入力内容を次回以降に記憶する。
MOBILE
QRコード
検索
リンク