こんにちは、豊島です。

今日は消費増税について少し。

ご存知の通り消費税が10%に上がります!

その大義名分とは「社会保障の安定化」。

ひと口で言うと、少子高齢化で働くことのできる世代が負担する

社会保障費が大きくなってきている為、増税分で賄います!ということですね。

消費税は多くの人から広く薄く徴収でき、老若男女と世代は関係ないため

メリットは大きいですよね。

ここからが本題ですが、では、いつから上がるのか?ですが、2017(平成29)年4月1日からとなっています。

ここで気になるのが新築やリフォームの増税のタイミング。

増税にあたり経過措置が設けられているのですが、基本的に請負契約が28年9月末までが8%。

この場合、お引き渡しが29年4月1日以降であっても8%のままです

逆に請負契約が10月1日以降だったら、お引き渡しが3月中であっても10%になります。

要は増税の半年前までに請負契約をしていれば8%のままで建築可能となります。

ただ、駆け込み需要も想定されるため、先のタイミングでプランニングに入ったとしても

思う様に進まず増税となる場合がありますので、これからお考えの方はぜひご相談下さい。

もちろん見学会会場でもご相談を承っておりますので是非ご来場下さい。

B4表タテ_初校

U-art 豊島

コメント:(0)

コメントフォーム
上記入力内容を次回以降に記憶する。
MOBILE
QRコード
検索
リンク