こんにちは首藤です。

梅雨真っ盛りで、当社の工務担当者たちも

頭を抱えています。

しかし、梅雨が過ぎたらすぎたで、真夏の太陽が降り注ぐのですが。

内覧された方々に好評を頂いているモデル住宅の

内覧の締め切りが迫っています。

オーナー様のご好意で

今月一杯の

内覧展示をさせて頂いています。

「U-artって評判を聞くけど、どんな建物を

建てているのか未だ見たことがない」というお客様、

s-SPECIAL-TWO-外観 (2)

南一ヶ岡モデル住宅は、当社の建築に対するコンセプトが

随所に表現されている建物です。

あと10日ほどの内覧展示日数となっています。

ご都合の良い日時をご指定下さい。

朝9時から夕刻6時まで

ご案内いたします。

首藤でした。

こんにちは首藤です。

ご実家の建て替えを機に、

高齢のご家族との同居を計画するご家庭の、ご相談も増えてきています。

s-無題

そうしたご質問の中で、

「車いす迄想定すると、親の居室は何畳くらい必要か?」

というご質問が御座います。

このご質問にお答えするには、二通りのお尋ねを

必要とします。

一つは、将来車いす使用者ご本人が、御自分で移動利用される場合なのか。

もう一つは、同居のご家族が移動のお世話をする場合なのか。

そのお答えによって、必要とする居室面積は

大きく変わります。

言うまでもなく、ご自分で移動利用される場合は

かなりの移動スペースを必要とします。

具体的なご相談をお持ちでしたら

ご遠慮なく、お声をおかけください。

首藤でした。

こんにちは首藤です。

いよいよ梅雨本番ということで

明日から当分は、雨模様の天気が続くようです。

今回は、久しぶりに豆知識をご披露したいと思います。

両親と同居又は予定のお客様から、将来車いすになっても

心配無いようにしておきたいというお声を、良くお聞きします。

「外から、スロープで室内に入れる場所を確保しておきたい」

「車いすでも、トイレが使えるように考えておきたい」

そんなご相談です。

s-無題

お話しの流れは、

車いすでのお出掛けから帰って、スロープを使ってお部屋へ。

お部屋から、通路を通ってトイレ室に行く。

ですが、

車いすのタイヤは自転車のタイヤと同じです。

外を乗り回した自転車で、室内に入る方は居ません。

車いすは当然、室外~室内の間で乗り換えが必要です。

ここで、乗り換えの場所の確保が必要となります。

また、段差の大きい道路又長距離を移動する車いすと、

狭い室内を移動する車いすでは、用途・種類が違います。

U-artでは、そうしたことも十分考慮して、プランの提案しています。

失敗のない家づくりのためにも、

ぜひU-artでのご相談をお勧めします。

首藤でした。

MOBILE
QRコード
検索
リンク