こんにちは首藤です。

いよいよ粟野名における完成建物見学会が

今週末に迫っております。

今般ご案内の建物は、

一階に独立した和室を設け、

二階にウオークインクローゼットを付属させた

主寝室と、子供室3室(間仕切り壁は未設置)を配した、

約33坪の5LDKの間取りとなっております。

また、一階にはウッドデッキを取り囲むように、居間と和室が配されており

それぞれの掃き出しの窓を開ければ、

ウッドデッキを通った風が吹き抜ける、健康的な住まいです。

s-安藤様邸-外観 (1)

お子様の成長に合わせて、子供室の部屋変更ができる間取配置は、

皆様の参考になると考えます。

3/31と4/1の両日開催となっています。

皆様のご来場をお待ち申し上げます。

首藤でした。

こんにちは首藤です。

川島町での、見学会ご来場御礼を

お伝えしたばかりですが、粟野名町に於いて

今月31日、4月1日の両日に、完成見学会を予定しております。

s-2018-0331-A1

この建物の表情に印象付けているのは、

建物一階の中心に位置する、広いウッドデッキです。

デッキを囲むどの部屋からも連絡できる、配置となっています。

LDKからの連絡の良さは、バーベキューなどのイベントに

便利ですし、お子様の行動も安心して見守り出来ます。

暖かな日差しを受けてくつろぐ、ご家族の風景が目に見えるようです。

工事も順調に進行しております。

皆様のご来場を、心よりお待ち申し上げます。

首藤でした。

こんにちは首藤です。

お陰様で17・18日の川島町完成住宅見学会を

無事開催することが出来ました。

快く見学会開催をお許しいただいたお施主様始め、

ご来場頂いた皆々様に、御礼申し上げます。

当日は、お天気には恵まれましたが、

大きなお車では曲がりにくいコーナーもあり、

ご来場者には、ご苦労頂きました。

また地域の方々も、ご来場車両に快く対応していただき

心より感謝申し上げます。

引き続き、粟野名での展示会も迫っております。

次回に、粟野名完成建物見学会の

詳細をお知らせいたします。

首藤でした。

こんにちは首藤です。

ようやく暖かい日が続きそうですね。

桜も咲き急ぐようです。

今年の花見は、例年より1週間以上早く予定しないと

時期を逃してしまうそうです。

今週末、17日・18日に、川島の完成建物見学会が

開催されます。

併せて当社南一ヶ岡モデルの情報も、

会場で皆様にお知らせいたします。

s-SPECIAL-TWO-外観 (3)

南一ヶ岡の高台に、18帖のLDKを配した

3LDKのモデル住宅を建築中です。

また、モデルの隣地に注文住宅用地として

南と西の公道に接する角地を

680万円の価格で準備しております。

詳しい説明は、会場で係員にお尋ねください。

また野地町でも、日当たりのよい宅地の企画を準備中です。

併せてご説明させていただきます。

皆様のご来場を、心からお待ち申し上げます。

首藤でした。

こんにちは首藤です。

三寒四温とは言いますが、

本当に、目まぐるしく気温が変わります。

シニアの皆さまには、特にご注意ください。

また、花粉も盛大に山中から噴き出しているようです。

マスクのご準備もお忘れなく。

ところで、もう皆様のお手元に届きましたでしょうか。

川島町での完成建物見学会のお知らせ。

s-2018-0317-A1

一階に独立した和室を構え、

二階に、ウオークインクローゼットを

付帯した主寝室を中心に、3室を配置しています。

二階ホールを含め各室に自然光が注ぐ、広めのバルコニー。

そう広くない敷地で、お家をお考えの皆様、

様々なヒントを得るチャンスです。

3月17日・18日の見学会へのご来場を

社員一同、お待ち申し上げます。

首藤でした。

こんにちは首藤です。

昭和町の見学会にご来場頂いた皆様、

お寒い中、本当にありがとうございました。

朝夕はまだ寒さが残っておりますが、

どちら様の庭先も

梅の花が満開で、野鳥が忙しく飛び回っております。

そうした中、昭和町に続いて新春完成建物見学会が

川島町で準備中です。

s-2018-0317-A1

そう広くない敷地に、

お施主様のご希望をしっかり組み込んだ

建物が、完成間近かです。

来月に入りましたら、皆様のお宅のポストに

ご案内のお知らせが届くと思います。

ブログでも、おいおい詳しい内容を

お知らせいたします。

首藤でした。

こんにちは首藤です。

今回は、敷地内のスロープについてお話を。

時たま市内でも、玄関ポーチにつながるスロープの

あるお宅をお見掛けします。

しかし残念ながら、人の支援や介護保険による福祉用具利用の

観点からの情報が不足した工事が

ほとんどです。

シニアの方のお住まいあるいは同居のお住まいの設計の場合、

留意することは

・高齢となっても自立した生活ができる安全な住まい

・介助支援がし易い水回り設備の配置

・介護保険などの制度が利用し易い設計

こうしたことを配慮したプラン作りには

建築的知識はもちろん、

人的支援(家族及びヘルパー)の実務知識及び

福祉用具利用の効果

この三つの知識をコラボレーションすることが必要です。

そうした意味で、冒頭のスロープは建築的知識のみに

偏った産物だといえます。

U-artではそうした知見を踏まえたうえで

的確なアドバイスを行っております。

安心してご相談ください。

首藤でした。

こんにちは、U-art 秋田です。

U-artでは、今年も家具の大特価セールを昨年に引続き

開催中で~す。

先日開催した昭和町Y様邸見学会のチラシ裏面にも

掲載しておりましたが、、今月28日まで行っております。

2018-0210-A1

来月中旬には、川島町のU様邸でも、完成邸見学会を開催致します。

そのためのチラシを目下作成中です。裏面には

次の『家具』売り出しチラシを掲載いたしますので、乞うご期待!!

U-artより秋田でした

こんにちは首藤です。

前回、お約束しました昭和町の完成建物紹介です。

入室して一番皆様の目を引いたのが、

このオーディオデッキです。

s-DSC02383

左右に設置されたコンセント群が、

搭載されるオーディオ機器のボリュームを予感させます。

存在が、自由設計のコンセプトそのものです。

続いて、統一感のあるキッチン周辺です。

s-DSC02385

しっかりと落ち着いた大人の風格を感じさせます。

奥様方に感嘆のお言葉を頂いたのが

キッチン奥のパントリー空間です

s-DSC02393

ワインセラーだという方もいらっしゃれば、

保存食品の収納部だといわれる方もいらっしゃいました。

その実態は、・・内緒としておきます。

s-DSC02403

階段ホールに続く寝室に、なぜか階段が再び現れています。

お子様に大人気でした。

何度も上がり降りをせがんで、親御さんを困らせていました。

実はソーラーシステムの機器庫を兼ねる

収納ロフトです。

s-DSC02407

高さが140cm以下なので、

大人は、かがんで移動しなければなりませんが、

小さなお子さんには、わが天下です。

存分に楽しんで帰りました。

本当に子どもは元気です。

首藤でした。

こんにちは首藤です。

先週末の土曜日から12日月曜日まで

3日間、見学会を行わせていただきました。

初日の土曜日はあいにくの雨模様でしたし、続く日・月曜日も

寒風の天候でした。

しかし、それにもかかわらず沢山のU-art建物のファンのお客様が

参加していただきました。

あいにくの天候にもかかわらずご来場賜りましたお客様、

本当にありがとうございました。

ご来場者に感動して頂けた箇所々を

ご都合でご来場できなかった方々のために、

次回、画像でご紹介していきたいと思います。

快く会場を提供していただいたお施主様始め皆々様に

心より感謝申し上げます。

首藤でした。

MOBILE
QRコード
検索
リンク